読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

シャーロット・エリザベス・ダイアナ王女、誕生!確執のあった2人の名前が英プリンセスのお名前に。

旬な話題

http://www.flickr.com/photos/48399297@N04/5670108382
photo by Defence Images

イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン日の間に誕生した第2子長女のお名前が「シャーロット」に決定したそうです。驚いたのは王女のフルネーム。なんと、シャーロット・エリザベス・ダイアナ(Charlotte Elizabeth Diana) とのこと。

第2子は女児との予想が圧倒的に多く、ブックメーカー大手「パディパワー」では、日本時間2日午後9時時点で、名前の1番人気が「シャーロット」で3・75倍。*1

と1番人気だったシャーロットが見事、お名前に入りましたね。「チャールズの女性形+曾祖母+祖母 」というロイヤルファミリーを並べたようなお名前に。しかし、

結婚前の2011年2月のこと。カミラ夫人は有名ホテルの一流レストランを自ら予約して、婚約中のキャサリン妃をランチに招いた。(中略)このとき、カミラ夫人はキャサリン妃に“ダイアナのようになってはいけません”と話したそうなんです。しかし、ダイアナ元妃を尊敬して、お手本にしていこうと思っていたキャサリン妃は、それを否定する夫人に対して嫌悪感を抱くようになっていったといわれています*2

と言われる程、チャールズ皇太子の現王妃であるカミラ夫人と故ダイアナ妃との関係は、未だに問題のあるもの。今回の命名に関しては、カミラ夫人を怒らせそうな気がしています。ダイアナ妃のことを気にしているカミラ夫人に喧嘩を売る様なお名前にしたことで、今後、何もなければ良いのですが…。申告な嫁姑問題に発展しないことを祈りつつ、ひとまずおめでとうございます!

ちなみに、シャーロット王女の王位継承順位は、チャールズ皇太子(66)、ウィリアム王子、兄のジョージ王子(1)に次ぐ4位だそうです。

退院の早さも話題に。

http://www.flickr.com/photos/9796049@N03/3277103779
photo by vandenn

キャサリン妃は出産から9時間半で退院されました。日本では1週間程度で退院するのが通常なので、個人的な感覚で行けば、非常に早い退院に驚かされるばかりです。しかし、出産後に大きな問題がなければすぐに退院するのは、欧米では主流とのこと。

今回、キャサリン妃が無痛(減痛)分娩だったかどうかは正式に通達が出ているわけではないですが、帝王切開ではないようです。

また、

「NHSで出産した友人の日本人女性によると、産後は週に1回のヘルスビジターが自宅訪問してくれるそうです。このサポートは子供が5歳になるまで受けられるとNHSのホームページには書かれています」*3

とのことなので、すぐに自宅に帰ってワタワタすることが少ないのかもしれません。

私も子供ができたら、すぐに家に帰りたいなぁと思ってしまいますが、今の日本の風潮や病院制度・設備では難しいのでしょうかね…。

なにはともあれ、出産後10時間弱で清楚なお化粧をして、好印象を与えるワンピースとハイヒールを着て退院なんて、本当にすごいなと尊敬するばかり。家でごゆっくり養生して、幸せな家庭を作り上げて行ってほしいものですね。