スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

「おひとりさま出産」女性が本能的に子どもが欲しいと思うのはなんでなんだろう?遅かれ早かれそういう時期があるのかもしれない。

http://www.flickr.com/photos/40765798@N00/2396559684
photo by sabianmaggy

まず最初に申し上げておくと、私は独身アラサー女です。

なのに、最近、子どもが欲しいなぁとヒシヒシと思うのです。

思うというより「感じる」という感覚に近いかもしれません。

結婚はしたいし、楽しい家族をつくりたいし、それには色々な代償もついてくるのは、はてなブログを書いているお母さんお父さんの苦悩を見れば、頭では理解出来ます。

でも、「本能的に」としか言えないような感覚で子どもが欲しいと思ってしまう…。

とっても不思議な感覚に囚われています。

女子会で「子供欲しい。」話題が急増

http://www.flickr.com/photos/77190089@N06/8603975916
photo by BlissDom

私の周り(30代前半)でも

「パートナーはもちろん欲しいけど、子どもはいち早く欲しい。」

という女性がたくさんいます。

昨年末に物議を醸し出した「おひとりさま出産」をご存知ですか?

「おひとりさま出産」 年収200万円以下、アラフォー、独身の漫画家が描く実体験

その漫画の作者、七尾さんは38歳、年収200万円以下、独身。

男運に恵まれず、ひとりで妊娠・出産することを決意。

出産10日前までバイトをするなど、彼女の行動は確かに無謀だとも思えます。

でも、私の知り合いは1ヶ月前になっても仕事してる人がチラホラいたので、程度によるのかな?と思ったり。

38歳、年収200万円以下、独身。それでも夢を追うのはいけない事なのか。

http://www.flickr.com/photos/45201794@N04/4605303811
photo by isthisREALLYmylife?

私個人の意見ですが、「子どもが欲しいだけ」という夢を子どもに押し付けるのって、子供にとって大迷惑なことだと思います。

子どもが「愛情を親から受け取っていない。」と思う環境であれば。

「愛情」っていうのも、その子が思う「愛情」なので、難しいところではないでしょうか。

愛情を測る物差しが、コミュニケーションであるのか、金銭であるのか。

子どもが求めている「愛情」ってものを受け取る覚悟が必要なのかもしれませんね。

子どもがいないもので、全ては想像でしかありませんが…。

社会で子どもを育てる文化へのシフト

http://www.flickr.com/photos/44345361@N06/7622879648
photo by VinothChandar

日本は家庭と仕事は全くの別物という意識が強いと感じています。

台湾なんかの出店を見ても、親が働いている横でお客さんに混じって子どもが宿題をやってたりしています。

ドイツでは、結婚せずにパートナーと子どもを作るカップルが2011年の段階で34%。旧東独に限ると61%にもなるそうです。

ついに新生児の3分の1が婚外子になったドイツ 旧東独なら61%、でも未婚の父の権利強化には疑問符:JBpress(日本ビジネスプレス)

日本でも育児や介護の期間には、短時間でも働ける様な仕組みが整えば、おひとりさま出産も育児も「異質なこと」ではなくなるんじゃないのかな?と思ったりしています。

つまり、社会全体で子どもを育てるという発想になるんじゃないかな?と。

ランサーズやクラウドワークスなんかは、そういう働き方を後押しする先駆けなのかな。

クラウドワークスの方は、福利厚生もしっかり付いているので、女性の社会進出を後押ししてくれる存在だと思います。

本能的な「子どもが欲しい」は、じきに収まるのかな?

http://www.flickr.com/photos/9298332@N06/6334978556
photo by dianecordell

脱線しましたが、女性には本能的に「子どもが欲しい」と思う時期がある(人もいる)ってことを男性には理解しておいてもらえると、面倒なことにならずに済むこともあるのかな?と思います。

頭に入れておけば、結婚せずに産むとか、結婚するとか、別れるとか選択肢を男性側も持てるじゃないですか?

選択肢は十人十色です。

みなさんは子どもが欲しいですか?