読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

フェレットを飼う前に準備するものリストを大公開!購入方法や費用を詳細にまとめました。

http://www.flickr.com/photos/8070463@N03/8402424081
photo by Tambako the Jaguar

先日フェレットを飼うよって話をしましたが、フェレットちゃん(女の子)を飼うにあたって、準備するものが結構ありました。今回は費用面も含め、準備したものをまとめてみます。

ゲージ+ハンモック

http://www.flickr.com/photos/54602205@N00/700075983
photo by Richard Elzey

フェレットを飼う前に、ペットショップなどをまわりましたが、ゲージ単体で購入しようとすると、準備金だけで5〜10万円と結構なお値段してて、内心ビクビクしてました。*1しかし、Amazonにゲージ・ハンモック・おトイレ・エサなどマルッとついたスターターパック的なものを1万円程度で発見!

購入して実際にフェレットちゃんを入れていますが、全く支障ありませんでした。強いて言うなら、ハンモックがちょっと安っぽく見えるかな?という程度で、強度には全く問題ありませんでしたよ。

  1. フェレット用ケージ
  2. ハンモック
  3. トイレ
  4. トイレ用の砂
  5. 食器
  6. 水飲み器
  7. フェレット用フード

これ全部合わせて、1万円というから驚き。フード用のお皿は普通にフェレット専門店に1400円くらいで販売されているものでしたよ。個別で購入すると2~3万はしてしまうと思うので、このセットがおすすめです。

お手洗い関係

トイレ用砂とトイレ用トレイ?はすでに上の商品内に含まれているので、それ以外で買い足したものを書いてみます。

トイレットペーパー 334円
ミニスコップ 108円
ビ二ール袋 108円

スコップもビニール袋も100円均一で購入したので、これに関してはかなり安価です。トイレットペーパーは人間と同じものを使う予定で購入したので、334円かかっていますが、使う頻度を考えると、実際は1ヶ月100円以下でしょう。

耳掃除・シャンプー用品

フェレットはたまった耳垢を放っておくと耳ダニが繁殖し、掻くことによって、外耳炎などを起こす可能性があるそうです。そこで、フェレちゃん専用のイヤークリーナーを購入しました。

さらに、お家でお風呂に入れたら楽しいかも?と思い、シャンプーも一応購入。

エイト イン ワン (8 in 1) フェレットシーン リンス イン シャンプー 295ml

エイト イン ワン (8 in 1) フェレットシーン リンス イン シャンプー 295ml

外出用の用具

ハーネス

フェレットの生態がよくわからないため、とりあえずフェレットショップで購入。本当は通販の方が安いと思うんですけど、最初だし…ということで3000円程度のハーネスにしました。ただ、外出する機会でもない限り、あまり使わないかもというのが率直な感想。Amazonで1000円程度で売っているので、2個目を購入する際はこっちでいいかなと思っています。

外出用バッグ

病院へ急遽連れて行くなんてことが発生しないとも限りません。そんな時、フェレットちゃんを運べる外出用バッグを購入。肩にかけてみても、デザイン的に違和感がないので、周りの人に警戒されないですみそうなものを選びました。サイズはS/M/Lと3種類あるのですが、体が大きくなった時のことを考えてLサイズを購入。

エサ

1万円のスターターパックにも餌がついているのですが、これはおやつにあげる感じの栄養価だという話を聞いたので、追加購入。好き嫌いさせない為や商品の生産中止の可能性も考慮して、2〜3種類混ぜるのが良いですよとフェレット専門店の店員さんのアドバイスをもらったので、国産品と外国産の2種類を混ぜてあげています。

シェパード&グリーン アダルトフォーミュラ 1.8kg

シェパード&グリーン アダルトフォーミュラ 1.8kg

おやつ

毎日同じものを食べるのはかわいそうと思い、3種類のおやつを追加購入。

エイト イン ワン (8 in 1) フェレットバイツ フルーツ&クランチ 141g

エイト イン ワン (8 in 1) フェレットバイツ フルーツ&クランチ 141g

SANKO フェレット・ヘアボールリリーフ

SANKO フェレット・ヘアボールリリーフ

特に最後の「SANKO フェレット・ヘアボールリリーフ」は、毛玉を吐き出させてくれる効果があるとのことなので、他のおやつと一緒に食べてもらえるように配慮しました。

フェレット関係の書籍

フェレットの知識を得る為に、書籍も購入。それでも分からないことがあれば、フェレットちゃんがいたお店の方に電話するようにしています。なので、お店選びはアフターケアもしっかりしてもらえそうな信頼できるお店が良いと思いますよ。

幸せなフェレットの育て方

幸せなフェレットの育て方

足りないものは、100円均一で購入。

http://www.flickr.com/photos/91961862@N00/63944449
photo by Isa Costa

上記の他に100円均一で揃えたものは以下の通り。ゲージ横にミニスコップとかちりとり、ハーネスなどをひっかけられると便利なので、S寺フックを買いました。そのほかにも、子猫用のおもちゃや手の形をしたビニール袋(フンを掃除するときに便利!)なんかも購入。今の100円均一はペット用品まで完備してることにビックリしましたよ。

フェレットを迎える準備費用は、4万円弱。

フェレッットちゃんを迎える前に購入したものをまとめると、以下の通りです。

購入したもの 金額
フェレット飼育セット 7点セット 11,980円
お手洗い関係 550円
耳掃除・シャンプー用品 2,519円
外出用の用具 13,500円
エサ 6,804円
おやつ 2,492円
その他 540円
合計 38,385円

結果的に、合計「38,385円」程度で済んだことになりますね。フェレットちゃんを迎えるのにビクビクしていましたが、お店の方にアドバイスいただきながら揃えたので、過不足なく準備することが出来ました。これからフェレットを飼おうと思っていらっしゃる方の参考になればと思います。

以上、「フェレットを飼う前に準備したものリストを大公開!購入方法や費用を詳細にまとめました。」でした。

*1:もちろん、病気した時などはお金に糸目をつけず、しっかり責任持って飼っていきますよ。