読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

あなたの愚痴を聞いてくれる人が見つかるサイト「テレポ」登場!友人感覚の相談員から上級心理カウンセラーまで、自分に合った相談員を選べます。

http://www.flickr.com/photos/122002726@N06/13553297865
photo by joanna.babinska

ちょっと心細かったり、仕事の愚痴を聞いてほしい時ってありますよね。

でも、友人や近しい人に相談するのはちょっと…と悶々として時間を過ごしてしまっていませんか?

「テレポ」なら、そんな悩みを気軽に話したり、相談することができます。

予約不要で相談OK。カウンセリングに抵抗がある方にも良いかも。

http://www.flickr.com/photos/95572727@N00/5276727082
photo by Stuck in Customs

カウンセリングっていうと、非常に抵抗感を感じる人って多いとおもいます。

実際、私もそうでした。

でも、実際にカウンセリングに行ってみると、親身に話を聞いてくれて、一緒に解決策を探す手伝いをしてくれました。

おかげさまで、数回のカウンセリングで悩みを解決することが出来、おかげで少し成長できたなと思っています。

しかし、病院などのカウンセリングは完全に自費であるため、月に2回行くだけでかなりの費用がかかりました。

カウンセリング代だけで、1回4000円以上かかっていたと思います。

調べた限りでは、そのカウンセリングは費用的には安い方で、高い所になると1回10000円という場所もありました。

テレポは、気軽に話や愚痴をきいてもらえる場所

http://www.flickr.com/photos/106853342@N04/10708600255
photo by DFAT photo library

費用面で言えば、テレポはかなり手軽に利用できる金額に設定されています。

テレポの利用料は?

テレポの利用料は公式サイトによると、3分まで無料で、1分あたり50円で利用できるそうです。

公式サイトに書いてある例では、

【例】1分間50円のカウンセラーと11分間の相談を行った場合

(50円+消費税)×11分間=54円×11分= 594円 (通話料込)

※ 3分以内に電話相談を終了した場合は無料 (お一人様3回まで)

とあります。

私が通っていたカウンセリングが30分で4000円だったことを考えると、ワンコイン程度で10分も話を聞いてもらえるって、非常にすてきですね。

今なら、初めてテレポをご利用する方は、新人相談員に1時間まで70%OFFで相談できるので、試しにかけてみるのも良いかもしれません。

しかも、支払い方法は

  1. クレジットカード決済
  2. 後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
  3. 銀行振り込み

の3通り。

とくに後払いを選べば、家の人に知られずに相談できますね。

話を聞いてくれる人はどんな人?

f:id:starline1201:20150304213457p:plain

テレポにいる人は、あなたと同じ悩みをすでに経験している相談員が見つかりそうです。

各相談員には「経歴と経験」という項目と「得意とスタンス」という項目が記載されています。

経歴欄を見てみると、「恋愛DV経験も有り/ 過労経験 / 不登校 /」などと書かれています。

また、「得意とスタンス」という項目では、その相談員のアドバイスできる項目や、どのようなスタンス(姿勢)であなたの話を聞いてくれるかが書いてあります。

例えば、

得意項目 話を聞くスタンス
恋愛相談 じっくり聞きます
男心 時にはびしびし意見言う
夫婦の悩み あなたの心に寄り添います

などなど…。

相談員しょうごさんのレビューには

一番最近のレビュー
話を聞いてくれるというより、助言がメインの方なのかな、と少し不安に思いながらかけましたが、そんなことはなく、私の気持ちに共感しながらもしっかりアドバイスをくださいました。
ありがとうございました。2015/02/09

とあるので、相談する人を選ぶときはレビューを見ながら、自分に合う人を選ぶのもいいかもしれないですね。

ちょっと悩みや愚痴を聞いてほしい方はコチラ。

ちょっと話を聞いてほしい。今悩んでいるけど、周りには言えない。そんな方は気軽に話してみてはいかがでしょうか?

そのお悩み経験者に電話相談 テレポ | TOPあなたの悩み、経験者に電話相談してみませんか?|テレポ公式オンラインサイト

追記:

id:trick-spec さんに言われて調べてみたら、相談員になることも可能だそうだそうです!

採用条件は

  • すぐに働くことができる方(1日わずかな時間でも結構です。)
  • WEBサイトからの入力など、パソコンの基本的な操作ができる方
  • ボランティア精神に長けている方
  • 忍耐強くお話を聞ける「聞き上手」な方
  • 普段、周りの人からよく相談される「相談上手」な方
  • 将来、カウンセリング関係のお仕事をしたい方、または現在、カウンセリングのお仕事をされている方(未経験歓迎)
  • その他、相談相手として有力な専門スキルのある方

(※例えば看護師等の医療従事者、法律関係者、人生経験の豊富な方、過去に辛い経験を乗り越えた経験がある方)

とのこと。相談員になる人が多ければ多いほど、相談する人も多様化して、このサイトの意義がより一層出てきますね。

人の話を聞くことが結構多いなと思う方は、相談員になって、悩んでいる人の気持ちに寄り添う役を買って出てみてはいかがでしょうか?

時給や応募方法は上のサイトにあるので、確認してみてくださいね。