読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

子犬ココ(4ヶ月)が皮膚アレルギー?口コミで評判のアレルギー対応ドッグフードを選ぶ、3つの重要ポイント。

https://www.instagram.com/p/BHEGHRUgyFK/

2週間ほど前から豆柴ココが脇腹のあたりを懸命に掻くようになりました。そこで、犬のアレルギーについて調べてみると、ドッグフードがかゆみの原因である可能性があると知ったのです。

もちろん、他の原因も考えられますが、今回は食事を見直す良い機会と思って調べてみます。(犬のアレルゲン一覧は下記のサイトに詳しく掲載されているので、参考にしてみてください。)

引っ掻きがひどくなり、アレルギーを疑う。

かゆみが出始めて2週間ほど。おなかの横や耳の後ろをよく掻く姿が見られるようになりました。ひどく皮膚が赤くなったり、ただれるようなことはありませんが、柴犬は遺伝的に皮膚の疾患が出やすいようなので心配になってきました。名古屋(愛知)の皮膚科動物病院「四季の森どうぶつクリニック」によると、

柴犬の皮膚病は非常に多く、遺伝的な素因があると考えられています。その柴犬の再発性、または難治性皮膚病になりやすい原因で最も多いのがアレルギー性皮膚炎、特に環境アレルゲンとIgEが関与した『犬アトピー性皮膚炎』です。
柴犬に多く認められるこの犬アトピー性皮膚炎は、短期的な投薬治療では再発しやすく、徐々に重症化する傾向にあります。
(引用元:【柴犬のための皮膚科専門外来】名古屋・愛知の皮膚科動物病院

とあるので、獣医さんに相談してみたところ「1歳まではアレルゲン特定が難しい。食事を変えてみるのも良いかも。」とアドバイスをいただきました。そこで、今まであげていたドッグフードから見直してみることにしてみました。

アレルギー対応ドッグフード、3つの重要ポイント。

Dogfood

いろいろな書籍や雑誌を読んでみた結果、

  1. グレインフリー(穀物不使用)
  2. 添加物不使用
  3. 肉の種類の選定

このあたりを気をつけてドッグフードを選ぶと良いそう。今までは成長に必要な栄養が入っているかという点に注目して、ペットショップで推奨されたロイヤルカナンを使ってきましたが、アレルギーと栄養面に焦点をあててドッグフードを変える時期に来たのかなと思っています。

1:グレインフリー(穀物不使用)

トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、犬のアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。

そして元より、犬のような肉食動物は、これらの穀物類を完全に消化することはできません。犬の唾液には「アミラーゼ」と呼ばれる、でんぷん質の炭水化物を分解する酵素が含まれないためです。
(引用元:カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムドッグフード通販

飼い主になって2ヶ月。不勉強であることを猛省_(´ཀ`」 ∠)_ まさか、犬の唾液にアミラーゼがなく、でんぷん質を分解できない生き物だとは思ってもみませんでした。影響がないなら良いんでしょうけど、かゆみが出ているので、できればグレンフリーにしてあげたいところです。

2:添加物不使用

さらに添加物もアレルギーの原因になりえるそう。添加物はアレルギーの原因になるだけでなく、ガンなど他の病気の原因にもなる可能性があるので、なるべく添加物を使っていないフードを選ぶ方が良いそうです。

平成21年6月1日から、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法)が施行され、ペットフード製造時に使用した添加物を含んだ原材料をすべて表示することが義務付けられました。添加物不使用のドッグフードを購入する場合以外でも、しっかり表示を確認することをオススメします。

ただし、添加物のおかげでフードが長持ちすることも事実なので、「なるべく添加物が少ない」フードを選ぶというのが良いかと思います。

3:肉の種類の選定

ドッグフードの原材料をよく見てみると、肉の種類には牛・豚・鶏・鹿という表記が多く見られます。アレルギーのもとがわからない状態であれば、鶏がダメなら牛、牛がダメなら豚というように、1つ1つ潰していくしかないように感じています。(他の方法をご存知の方は、教えて下さい><)

「ロイヤルカナン 柴犬子犬用 」の原材料を検証。

4ヶ月に入るちょっと前に変更した「ロイヤルカナン 柴犬子犬用 」がココの体質に合わず、かゆみが発生したのかなぁと推測。

ロイヤルカナン BHN 柴犬 子犬用 3kg

ロイヤルカナン BHN 柴犬 子犬用 3kg

高タンパクで柴犬にはもってこいだと思ったのですが、残念。ロイヤルカナン公式サイトによると、

家禽*ミート、米、とうもろこし粉、動物性脂肪、植物性分離タンパク**、とうもろこし、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、魚油、酵母、大豆油、植物性繊維、サイリウム、フラクトオリゴ糖、ポリリン酸ナトリウム、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、P、K、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

となっており、とうもろこしなどの穀物や保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)という添加物が入っていることがわかります。

フードの内容を一気に全て変えてしまうと何が原因でかゆみが出ているのが特定できない可能性があるので、まずはグレンフリー・添加物不使用のものを選択してみようと思います。その上で、かゆみが改善しないようであれば、肉の種類を変更してみます。

アレルギー対応のドッグフード。オススメは?

では、上記の検証に合ったアレルギー対応のフードはどのようなものがあるのでしょうか。信頼の置けそうなフードをまとめてみました。

オリジン (ORIJEN) パピー

オリジン (ORIJEN) パピー 340g

オリジン (ORIJEN) パピー 340g

多くの賞を受賞しているオリジン。トウモロコシなどの穀物は一切使用していませんし、BHA、BHT、エトキシキン等の人工的な防酸化剤は不使用とのことです。さらに、オリジンの特徴と言える「最高級ランクの肉80%、野菜・果物20%、穀類0%」という生物学に基づいた原材料比率も素晴らしい検討材料だと思います。

NDF ナチュラルドッグフード

NDF ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフードNDF ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフード 

こちらは、100%無添加をうたい、国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得している「NDF ナチュラルドッグフード」。人間も食べられる高品質のイギリス産ラムを使用している他、アレルギーの原因になりやすい、小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉も不使用。さらに、人工添加物・着色料・保存料・香料不使用という徹底っぷり。

今回は肉の種類を変えるつもりがないので選択肢から外れるものの、肉の種類を変える場合は「ナチュラルドッグフード」にしようと思っています。牛や鶏肉以外の肉を希望している方にオススメです。

カナガン

カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムドッグフード通販カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムドッグフード通販 

イギリス最高級のグレインフリードッグフードと呼ばれている「カナガン」。グレインフリーであるのはもちろん、人工添加物も使っていないそうです。

カナガンの原材料には、穀物、大豆、乳製品、牛肉、成長ホルモン、合成食品添加物など、一般的にアレルゲンとなる食品は使用されていません。オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸をバランスのとれた配合が健康的な皮膚と美しい毛並みを維持します。

と公式サイトに明言されています。他にも添加物不使用やグレインフリーにこだわる理由などが詳しく掲載されているので、気になる方は上記公式サイトを覗いてみてくださいね。

さらに、カナガンでは、専門知識を持った専任スタッフ(ペット栄養士など)があらゆる疑問や相談に応じてくれるそうなので、困った際の窓口がある安心感があります。

ということで、今回はグレインフリーで人工添加物不使用の「カナガン」にドッグフードを変更することに決めました。

症状が進んでしまったら、減感作療法も。

https://www.instagram.com/p/BIOgBxZg-sE/

アレルゲンを特定できる年齢になったら、減感作療法も検討したほうが良いのかもしれないなと思いつつ、まずは食事を変えるところから始めてみます。症状が改善してくれると良いなぁ。

減感作療法を行っている動物病院一覧

かかりつけの動物病院でも減感作療法を行っている可能性がありますが、減感作療法を行っている動物病院を一覧にしているサイトを発見したので、こちらもご参考までに。

減感作療法とは、アレルゲン(犯人)を特定し、それを逆に体内に少しずつ注射していくことによって体を徐々にアレルゲン(犯人)に対して慣れさせ、過剰なアレルギー反応を起こさない体質に変えていくという治療法です。
(引用元:犬や猫の皮膚病・アレルギー・減感作・セカンドオピニオン|プリモ動物病院 相模原中央

2〜3ヶ月かかるそうですが、獣医さんと相談しながら何がもっとも良いのか探っていきます。

とりあえず今は「カナガン」のフードに変えて様子を見てみます。獣医さんにかゆみの原因を聞くと「アレルゲンは1歳にならないと特定が難しい」と言われて取りつく島もない状態だったのですが、これで収まってくれるといいなぁ…。

(追記)カナガンは匂いが強いという口コミを発見したので、急遽オリジンのドッグフードに変更!試しに340gパックを購入してみました。その模様を記事にしたので、オリジンを買おうと思っている方は、こちらをごらんください。

以上「子犬ココ(4ヶ月)が皮膚アレルギー?口コミで評判のアレルギー対応ドッグフードを選ぶ、3つの重要ポイント。」でした。