読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

【山手線・京浜東北線】なぜ支柱は倒れたのか?大事故に発展する可能性も。

旬な話題

http://www.flickr.com/photos/109384787@N08/11469879453
photo by solmarch

支柱が倒れた理由は何?

今回の倒れた柱は、鋼鉄製で長さ7m。

支柱は50mほど間が開いていて、ワイヤーで隣の支柱とつながれているそうです。

今回は、1つの柱が倒れ、それに連動する形で、もう一方の支柱が傾いたとのことです。

JR東日本の会見では、架線*1からの引張荷重により倒れたものと思われるが、調査中と話していました。

実は4月10日には支柱の傾きが報告されていた。

http://www.flickr.com/photos/38074293@N00/4149885482
photo by bass_nroll

4月10日に傾いていて、4月13日に対応する予定だったとのこと。

しかし、柱が倒れた前例がないため、4月13日以降に対応する予定だったということです。

昨日の夜にも運転士氏から柱が傾いていると連絡していたそうなので、なぜ13日以降の対応を変更しなかったのか疑問です。

山手線に接触していた支柱。大事故の可能性も。

http://www.flickr.com/photos/18902635@N00/3702567697
photo by SlapAyoda

今回の支柱は、山手線の線路に接触していて、脱線などの事故につながっていた可能性もあったようです。

京浜東北線の運転手が、支柱が倒れていることを発見・報告していなければ、山手線が脱線して、大きな事故になっていた可能性があったそう。

1人も死傷者を出さずに済んだことは、不幸中の幸いだったのかもしれません。

東京の大動脈ともいえる山手線。

無事故であることは難しいのかもしれないけれど、安全に利用できるよう、点検・改修を徹底して欲しいですね。*2*3