スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

格安美容院で何が悪いの?!安い美容院と高い美容院の違いについてまとめてみた。

http://www.flickr.com/photos/51796957@N03/5464007269
*1

東京・渋谷・横浜・大阪・名古屋など、どの都市に行っても目立つのが格安美容院。私は高級美容院も格安美容院も渡り歩いてきましたが、どちらでも変わらないという見解に落ち着きました。そこに至るまでの経緯をまとめてみます。

1:高級美容院と格安美容院の基本的な違いは?

http://www.flickr.com/photos/56594044@N06/7179928751
photo by Official U.S. Navy Imagery

では、安い美容院と高い美容院の差はどのようなところに現れるのでしょうか?

接客においての差は?

私が感じた限りではありますが、格安美容院は1人の客に対し1人の美容師さんがついてくれます。高級になればなるほど、髪を乾かす人とカットする人、カラーする人3人が入れ替わり立ち替わり担当してくれる印象です。接客の差をまとめると以下のようになるかと思います。

高い美容院 安い美容院
飲めるものが違う ローズヒップなど数種類のドリンクから選べる 水のみ
途中のサービス シャプー後にマッサージあり マッサージなどのサービスなし
接客 美容師が入れ替わり立ち替わり。 マンツーマン。話すか話さないかはあなた次第

たしかに、お茶やマッサージなどのサービスがない分、カット・カラー代の安価につながっているのかと思います。しかし、接客に関してはどちらが良い悪いということはなく、感じの悪いor自分とフィーリングが合わない美容師さんはどこにでもいるので、その辺は運と言えそうです。

2:カットは美容師次第。

http://www.flickr.com/photos/7905459@N03/8952252236
photo by ClauErices

技術的に大きく異なるように思えません。特に、高い美容院でも自社で育成する気がなく、常にスタイリストを募集しているところは格安美容院と大差なしと思って良いかと思います。意識の高い高級美容院は、中途採用したスタイリストでも最初から自社で育成する機会を設けているので、その分値段に上乗せされていると思って良いのはないでしょうか。

3:差がつくとすれば、カラー代。

http://www.flickr.com/photos/16819266@N00/5992044
photo by kojihachisu

ただし、格安店の中でもカラーの薬剤の元値が高いため、カラー代が高い可能性はあります。自分が気に入っている薬剤があるのであれば、多少高い美容院を選ぶのもアリかと思いますよ。以上、「格安美容院で何が悪いの?!安い美容院と高い美容院の違いについてまとめてみた。」でした。