読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

パッキャオ vs メイフェザーのファイトマネーは250億円!ボクシングの収益はどこから生まれるのか?

http://www.flickr.com/photos/63870278@N03/7166019387
photo by marsmet462

バッキャオ vs メイフェザーのファイトマネーが250億円と夢の対決になっています。このファイトマネーはどこから生まれるのでしょうか?

従来のファイトマネーの出所は「広告料」。

今までのボクシングのファイトマネーは、スポンサー料。

これだけ注目度の高いマッチメイクが実現したら、多数のスポンサーが付くのは当然だ。そして、テレビ放映権料も高騰する。もちろん、観戦入場券もプレミアがつくような価値となり、高額でも売れるので、これも莫大な収益となる。*1

今までの広告料はこうやって賄われて来たそうなのですが、さらに視聴料を得られるサービスがあるようです。

さらに「PPV」と「クローズド・サーキット」が加わって、250億円もの大金に!

http://www.flickr.com/photos/22619246@N03/4732009005
photo by UK-Pictures

テレビの放映料に加え、「クローズド・サーキット」と「PPV」というサービスがファイトマネーを巨額にしている様です。は日本でもサッカーW杯などで耳馴染みのある「パブリックビューイング」に近いものだそう。たしかに知らない人たちと大勢で観戦するのもかなり楽しいですよね。一方で、家でゆっくり家族と観戦したい人用にPPVというサービスがあるようです。

PPV(ペイ・パー・ビュー)は、見たい番組を番組単位で購入でき、視聴した分だけ後日料金を支払う視聴方法です。*2

なるほど。たしかに、今回の試合を日本で見ようと思った場合、WOWOWに加入するしかないのですが、WOWOWは自分が興味のない番組もひっくるめて月額料金を支払う仕組みなので、納得いかない人は多いはず。実際、Twitterでのやり取りをする中で、1つ1つの番組にお金が払えたら良いのにという意見をチラホラ聞きました。

この「ペイパービュー(PPV)」制度、日本でもっと普及してほしいなと思ったのですが、

「メイウェザーvsパッキャオ」の視聴料は89.95ドル程度、HD画質だと100ドル*3

とのこと。WOWOWならネットからの加入で初回視聴料金が1,800円(税別)だから、もう日本のWOWOWで見た方が安い計算です。アメリカ、アツいですね。

チケットはわずか15分で完売。最安チケットでも48万円!

http://www.flickr.com/photos/8057117@N03/3441453173
photo by MIT-Libraries


ファイトマネーも破格なら、チケット代も破格です。

最も低価格のカテゴリーでも4000ドル(約48万円)。英国のチケット取扱業者のサイトではリングサイド席に3万8000ポンド(約700万円)の値がつけられた。一般人はなかなか手が出にくい破格の値段だが、売り切れまでにわずか15分しかかからなかった。

*4

最低価格のチケットでも48万円。それでも15分で売り切れる人気ぶり。さすが「世紀の一戦」と言われるだけありますね。

無敗の5階級王者メイウェザーvs6階級制覇王者マニー・パッキャオの対戦は、アメリカ・ラスベガスで5月2日に行われます。日本ではWOWOWが5月3日朝10時から独占生放送なので、朝からテレビに釘付けになりそうです。