読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

マネーフォワードで簡単に家計簿管理!意味なし・続かない家計簿から抜け出して、オンラインで家計を一括管理しよう。

f:id:starline1201:20150619184840g:plain
チュートリアル徳井さんがCMする家計簿アプリ「マネーフォワード」。私は2年ほど前からマネーフォワードを使っているのですが、手書き家計簿をつける苦行から解放され、また、無駄遣いも減りました。新しい年を迎えるにあたり、家計簿を新調する方も多いと思いますが、この機会に国内最大級の自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」にしてみてはいかがでしょうか。
今回は、家計簿をつける手間を最小限にしてくれる「マネーフォワード」の基礎知識や使い方、便利機能をまとめてみました。紙の家計簿がなかなか続かないという方、必見です。*1

マネーフォワードとは?

f:id:starline1201:20150619184840g:plain

「マネーフォワード」は、全自動の家計簿サービス。現在持っている銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を登録するだけで、自動で家計簿を作成してくれます。これなら3日坊主のあなたでも、家計簿付けを続けられるというわけ。

毎月の預金残高の変動などを視覚的に分かりやすくグラフにしてくれるので、「家計簿は見にくくてキライ」という方にもおすすめのサービスとなっています。カテゴリーわけもできるので、急な出費や「なんで今月は預金が少ないんだっけ?」という家計に潜む「使途不明金」退治に一役買ってくれます。

マネーフォワードの便利な機能まとめ。

では、具体的にマネーフォワードがどの程度便利なのか、以下にまとめてみます。分かってしまえば、あまりの便利さに使わずにはいられなくなると思いますよ。

便利機能1:家計簿を自動作成してくれる。

f:id:starline1201:20150619184635g:plain

なんといっても、この機能が最もすばらしいと思っています。自分が持っている銀行口座はもちろん、証券会社・FX・年金・ポイント・よく使うスーパー・通販なんかも登録できちゃうので、登録さえしておけば、あとは勝手に家計簿を自動で作成してくれます。

便利機能2:レシートをパシャ!で入力できちゃう。

http://www.flickr.com/photos/24614969@N04/9657863733
photo by clasesdeperiodismo

レシート整理が面倒で、家計簿つけるのを諦めてしまうという方も結構いらっしゃるようです。しかし、マネーフォワードなら、スマホのカメラでパシャっと撮影するだけで、レシートに書かれている内容がマネーフォワードに記録されます。あとは、レシートをノートに貼るなりして、管理するだけ。面倒な数値入力がなくなるだけで、こんなに楽なのか!と衝撃を受けます。

便利機能3:どこでも家計簿がつけられる。

http://www.flickr.com/photos/40642065@N06/15823751904
photo by Johnragai-Moment Catcher

紙の家計簿は、常に持っているのは難しいですが、スマホやパソコンなら、持っていたり見ている頻度が高いと思います。マネーフォワードはスマホでもPCでも使えるので、家にいても外出先からでも資産管理が出来て楽チンです。

家計簿が3日坊主で続かないなら、マネーフォワードに自動で作ってもらいましょう。

http://www.flickr.com/photos/37170186@N05/4090784936
photo by janainacastelo

銀行などの金融機関と同等の厳しいセキュリティで管理されているマネーフォワードの良さがお分かりいただけたかと思います。複数の銀行口座の管理って本当に大変ですが、マネーフォワードに口座を登録しておく&レシートを撮影するだけで、勝手に家計簿が作られていく様は圧巻ですよ。しかも、無料でできちゃうので、とりあえず始めてみて、自分の性格と合わなかったらやめればOK。これらの方法を活用して、面倒な家計簿つけの時間を短縮して、自分のお金の使い道を反省する時間に回せば、節約への道がグッと近くなります。

安全管理は大丈夫なの?

http://www.flickr.com/photos/29166380@N07/7659192418
photo by cooper.gary

便利な一方、マネーフォワードを使用する際に気になるのが、セキュリティ。マネーフォワードでは、セキュリティを第一に考え、システムを構築・運用しているそうで、セキュリティの安全性を担保する為に、「入出金に必要な情報は預からない。」「データの送受信は全て暗号化通信」「いつもと異なる環境からのアクセスをブロック」など、自社内の高度な管理体制だけでなく、外部のセキュリティ評価会社からの第三者評価もしっかり受けているそうです。

2年ほど使っている中で私の口座から変な引き落としをされた等のトラブルがあったことは1回もないですし、マネーフォワードの資本にクレディセゾン、証券大手のマネックス、三菱UFJキャピタルなどのそうそうたる会社が名を連ねていることから考えると、何かあったときでも対応してくれるのではないかと思います。

それでも心配という方は、SNS(GoogleやFacebook)での認証をしない、マネーフォワードのパスワードをいつも使っているパスワードとは別のセキュリティの高いパスワードを使うなどの対策がオススメ。

手書きの家計簿との併用もアリ。

http://www.flickr.com/photos/63103685@N00/2355547479
photo by Kasaa

家計簿をつける習慣がキッチリついている方なら、マネーフォワードとの併用もオススメです。それぞれにメリットとデメリットがありますからね。しかし、日々の収支だけでなく、銀行の残高や証券会社、クレジットカード利用明細などの資産管理を一目で確認したいなら、マネーフォワードが非常に便利です。これからオンラインで家計簿をつけてみようと思っている方はぜひ始めてみてくださいね。

以上、「マネーフォワードで手間ナシ家計簿管理!意味なし・続かない家計簿から抜け出そう。」でした。今年こそ、家計節約を本気で始めてみてはいかがでしょうか。