スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

NICO Touches the walls、アルスラーンのオープニング曲など、素直で真っ直ぐさ全開のステージ!

もうね、一言。

爽やか!

これに尽きます。ニコ。

爽快で熱くて真っ直ぐなNICO Touches the wallsのステージに感動。

最初は今年6月発売の『まっすぐなうた』からのスタート。それに続き『手をたたけ』では、曇りだった空に晴れ間も見え始め、GRASS STAGEは不思議な一体感に包まれました。

私が最も素晴らしいと思ったのは、ラスト2曲となった『渦と渦』前のMCのこと。1曲目の『まっすぐなうた』では、間違いに気付き、まっすぐ生きる様子が表現されており、『渦と渦』では、それに「今日も負けるな!頑張ろう!」と良いスタートが切れるよう思いが込められているそうです。

私、これに感動しました。やっぱり歌って作り手の気持ちやこだわりが分かると、今まで呪文のようだった歌詞がやっと意味を成すような気がしています。ニコ良い…

次はグループ魂!たましいですよ。ということで、無駄にカッコよく、ちょいエロになるだろうステージ、楽しみです!