スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

Adele『Hello』をONE OK ROCKの Taka がカバー。歌詞の意味とTakaの歌声に心揺さぶられます。

ONE OK ROCK

ONE OK ROCKのTaka といえば、森進一の息子とか元ジャニーズとかで取り沙汰されることもありますが、そんなことどーでも良いって思えるくらい、私はONE OK ROCKの世界観にやられております。

そんなTakaがYouTubeでAdele『Hello』のカバーを発表していると知って、早速聞いてみると…

日曜の朝から泣いた。

www.youtube.com

YouTubeを開いて、目に飛び込んできた自然体な感じのPVの冒頭。さらにTakaの澄んだ歌声。曲そのものの力とTakaの歌声がマッチしすぎ。

Adele『Hello』の和訳はこちらのブログに掲載されているので、気になる方はどうぞ。

ちなみに、Adeleが歌っている『Hello』はこちら。

www.youtube.com

とても繊細な心情が描かれている歌詞とAdele力強い歌声に、心うたれました。どちらが良いなんて無粋なことは言いません。音楽の感じ方は十人十色だもの〜♪( ˙-˙ )౨

「まずはCDを売る」時代は終わったんだなぁ。

Favorite Holiday CD

ちょっと話が逸れますが、発表した場所がYouTubeっていうことに少し思いを馳せてみたり。そういう時代なんだなって。たしかにONE OK ROCKが狙ってる層が見てる媒体ってテレビよりもYouTubeの方が獲得できそうだもんね。

もちろん、某アイドルグループのように握手券をCDにつけるという手法はまだまだ健在なようですが、EXILEやK-POPグループが行っていた「チケット付きCD」がオリコンチャートの集計から外されたことを考えると、そろそろ握手券付きも危ないのでは?と勘ぐってしまうところ。

別に私はそういう手法もあっていいと思うんですけどね。どちらにしても経済を動かしているわけですから。でも、音楽の新しい広め方や広告の打ち方が出てきていて、Youtubeやインスタグラムなど紙媒体やテレビ媒体への依存から脱却しつつあるんだなぁと思ったりします。

つまりは、最新の音楽を聴きたいIT弱者には、優しくない時代が到来し始めているんだなぁと思ったりするわけです。

堅い話は置いておいて、YouTube見てみてよ。

Day one hundred thirty


うっかり仕事柄、マーケットやら広告業界やらのことに目を向けてみたものの、あまりうまくまとめられず。すいまそん。今日は何が言いたかったかっていうと、

Taka、最高だぜ!

これだけ!YouTube見られる環境がある方は、是非聞いてみてください。私は日曜の朝から泣かされましたよ。

こちらも同時発表ですが、個人的には『Hello』のcoverの方が好き。

youtu.be

こちらも本家とTakaのカバーver.で聴き比べてみると面白いですよ。以上、「Adele『Hello』をONE OK ROCKの Taka がカバー。歌詞の意味とTakaの歌声に心揺さぶられます。」でした。