読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

PhotoshopCCで点線の円を描く方法!ブログを書くときの写真に加えるだけで、わかりやすい解説写真に早変わりしますよ。

仕事 ブログ運営

f:id:starline1201:20150319221418p:plain
PhotoshopCCでブログの写真などを加工している時、「商品などを丸で囲みたい!」という場合ありませんか?

そんな時に使える、意外と知らない技をご紹介します。

点線の書き方も色々あるので、1つの手段として参考にしてみて下さいね。

(もっと簡単にできるよーって方法がありましたら、ぜひ教えてくださいm(_ _)m)

最終的にやりたいことは「円の点線を描くこと」。

私が最終的に作りたいのは、以上のような円を描くことです。

これが出来れば、写真で注目させたいところを囲むことができます。

1:新規レイヤーに「パス」で円を描く

1−1:command+Nで、新規レイヤーを作ります。

f:id:starline1201:20150319203804p:plain
点線で円を描く練習をするだけなら、そのままOKを押しましょう。

そうでない方は、用途に合わせてキャンバスサイズなどを変更してください。

1−2:パスで円を描く

f:id:starline1201:20150319203856p:plain
左ツールボックスの楕円形ツールを使って円を描きます。*1
f:id:starline1201:20150319203908p:plain
この時Photoshopの上部左部分にある楕円ツールの設定を「パス」に変更しておいて下さい。

Shiftを押しながらマウスを動かせば、まんまるな円を作ることができます。

ここでは、Shiftを押しながら正円を描いてみます。

2:ブラシツールを選択する

2−1:ブラシツールを選択

f:id:starline1201:20150319215713p:plain
左ツールボックスのブラシツールを選択します。

2−2:ブラシを選択

f:id:starline1201:20150319215803p:plain
その後、[ウィンドウ]→[ブラシ]を選択。

ここで、ブラシの細かな設定をして、ドットを作っていきます。

なぜか、ブラシツールを選択しないと[ウィンドウ]→[ブラシ]を選択しても、何もできないようになっているので注意です。

今回は細かめのドットの点線を作るので、「ハード円ブラシ」を直径10px、硬さ100%、間隔250%で設定しておきました。

この「間隔」が今回の肝です。ここでプレビューを見ながらドットの間隔を調整します。

大きめドットを目指す方は、もう少し直径や間隔を大きくしても良いかもしれません。

3:パスタブをいじって、完成!

f:id:starline1201:20150319215904p:plain
最後に画面右下の「パスタブ」を選択して、「ブラシでパスの境界線を描く」をクリック。
f:id:starline1201:20150319221917p:plain
点線で円が描けました!完成です。

結構簡単にPhotoShopで点線の円を描けました。

http://www.flickr.com/photos/94246031@N00/7564230280
photo by WarzauWynn

お友達に「点線の円ってPhotoShopでは書けないの?」と質問をいただいたので、記事にしてみました。

慣れると3分もかからずに描けるようになると思うので、練習してみてくださいね。

以上、「PhotoshopCCで点線の円を描く方法」でした。

*1:ここを円ではなく、四角を選べば、点線の四角を描けるという寸法です。