スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

「才原警部の終わらない明日」を観た感想は、くだらなすぎて面白い福田雄一劇場!堤真一ファンでなくても、たまらない舞台です。

堤真一主演さん主演の舞台と聞いて、すごく楽しみにしていた舞台「才原警部の終わらない明日」。行ってきましたよ、世田谷パブリックシアター!

今回の舞台を一言で表すと「豪華すぎるのに、めっちゃくちゃ面白かった」!私だけでなく、劇場全体が爆笑の渦に包まれていたところを見ると、誰しもが楽しめるエンターテインメントだと思います。

「才原警部の終わらない明日」は出演者が豪華!

まず特筆すべきは、出演者の豪華さ。堤真一、小池栄子に加え、勝地涼、清水富美加、鈴木浩介、上地春奈、池谷のぶえ、志賀廣太郎と舞台や映画に引っ張りだこの俳優さんたちの演技が生で見れちゃうんですよ。考えただけでドキドキです。

堤真一さんはテレビや映画では必ずと言っていいほど見ていて、シリアスな役からコメディな役まで幅広くこなすのは知っていたつもりでした。でも、生で見たことないのに、大きな口は叩けません。

加えて注目していたのは、小池栄子さん。最近ではNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』で、高い演技力に目を見張るものがあり、楽しみ。そして、鈴木浩介さんはライアーゲームで大好きになった俳優さん。他の女優さんは顔を見て「見たことある!」という程度だったので、(大変申し訳ありません。。)開演前にwikipediaで予習して行きました。

ということで、幕があがると、そこは爆笑の舞台でした。

脚本は「くだらなすぎて面白い」でおなじみの福田雄一さん。

「才原警部の終わらない明日」の脚本は福田雄一さん。この方、『HK/変態仮面』や『THE3名様』『33分探偵』『勇者ヨシヒコと魔王の城』などでおなじみのオモシロ脚本・監督さんなんです。その昔は「SMAP×SMAP」や「いきなり!黄金伝説。」「笑っていいとも」など、人気番組の構成を手がけていたそう。

そんな方の舞台ですよ。もう福田雄一ワールド全開!という感じで、堤さんが踊り、ブラックジャックになり、歌う!勝地涼くんはプロミスでいじられたり、池谷さんと清水富美加さんも仮面舞踏会(少年隊)を踊ったり…次から次へと矢継ぎ早に笑いが客席に飛んでくる感じです。笑いの雨あられ。それを小池栄子さんがピリッとまとめている感じ(の役どころ)。さすがです。

最後のネタばらしで、意外などんでん返しがあって、思わず「ええええ!」と言ってしまいました。(周りの方、ごめんなさい。)最後まで楽しませてもらって、出演者の方々が歌って踊るエンディング…。終わるのが惜しかった舞台でした。しあわせをたくさん分けていただいたことに感謝です。

「才原警部の終わらない明日」は16/1/5(火)~16/1/11(月・祝)で大阪公演もあるので、是非!2016年1月11日(月祝)に全公演の幕を下ろしました。みなさま、お疲れさまでした。笑いと感動をありがとう。。

WOWOWでの放送が決定していそうでした。


世田谷パブリックシアターの帰り道、WOWOWの中継車を発見。「才原警部の終わらない明日」がWOWOWで見られる日も近そうです。さすが満員御礼の舞台ですね。(チケットが全く取れなかったのを辛うじて取れたことから、判断しているだけなんですけどね。)テレビでも「才原警部の終わらない明日」を楽しみたいという方は、今からWOWOWでアンテナ張っておかれるといいかと思います。

以上、「「才原警部の終わらない明日」を観た感想は、くだらなすぎて面白い福田雄一劇場!堤真一ファンでなくても、たまらない舞台です。」でした。