読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

信州大の学長「スマホやめるか、大学やめるか」問題。本当に伝えたかったこととは?

旬な話題

http://www.flickr.com/photos/68146852@N00/433488210
photo by shingo
信州大学の学長が入学式で「スマホやめますか?それとも信大生やめますか?」と言ったことが話題になっています。

「スマホやめるか、大学やめるか」 信州大入学式で学長:朝日新聞デジタル

この文言だけを見ると、スマホ全盛のこのご時世に時代錯誤なことを言っているようにも聞こえる今回の発言。

彼は本当は何を学生に伝えたかったのでしょうか?

自分で考える力をつけなさい。

朝日新聞の本分をよく読むと、以下のように学長の話が続けられていました。

山沢学長は、昨今の若者世代がスマートフォン偏重や依存症になっている風潮を憂慮。「スイッチを切って本を読み、友だちと話し、自分で考える習慣をつけ、物事を根本から考えて全力で行動することが独創性豊かな学生を育てる」

なるほどね。

スマホゲームに時間を費やしたり、ぼんやり2ch見たりしていないで、自分の意見を持ちなさい。自分を育てるために色々な経験をしなさい。

ということを仰りたかったそうです。

こりゃ朝日新聞さんに踊らされました。

学長さんのおっしゃりたかったことはごもっともかと。

ただし、スマホ活用スキルは上げておかないと、就職率下がりそう。

http://www.flickr.com/photos/35034363287@N01/4697192856
photo by Robert Scoble


今や情報を取り入れるアイテムとしてなくてはならないスマホ。

完全に無くしてしまうと、就活の情報集めやエントリーも手間がかかってしまうのではないでしょうか?

また、レポートのメモを取るのですらスマホで出来ます。

本も電子書籍がiPhoneでバッチリ読めます。

無駄な時間を過ごすためにスマホを使うと、学長さんが怒られているようなスマホの使い方になってしまうのかもしれません。

何はともあれ、時間は有効活用できるように一生懸命、楽しい大学生活を謳歌して欲しいなぁと思います。

あなたは学長さんの話、どう感じましたか?