スラっとLife

スラっと愉しい人生を送るための、最新ニュースや口コミ、話題のアイテムをご紹介するブログです。

旧薬事法(薬機法)に違反した記事書いてない?やくじるしでチェックして、法律違反を未然に防ごう。

http://www.flickr.com/photos/28638201@N00/330766234
photo by taminator

ブログを書いていると、自分が使っているものを紹介したくなりますよね。

特に身近に使っている、化粧品や美容液、リップクリーム、子どもに使った薬などは、他の人にシェアしたい、役立ててほしいと思って記事にすることもあると思います。

ただし、気をつけなければいけないのが「薬機法」。

これは化粧品系のブログ記事を書く上では「知らなかった」では済まされないもののようです。

ブログを書いている方は、知らないうちに法律違反になっていた!なんてことがないように、学んでおいてくださいね。

薬機法とは?

http://www.flickr.com/photos/84326824@N00/3028211311
photo by taiyofj

薬機法とは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の略称で、平成26年11月25日に薬事法等の一部を改正する法律(平成25年法律第84号)が施行されたのに伴い、「薬事法」から改められたものです。

ブログで化粧品や医療機器などのレビューを書くときは、この薬機法を守って書く必要があります。

(実は、「景品表示法」も遵守する必要があるのですが、今回は薬機法について書いていきますね。)

薬機法の全文はこちら

一度目を通しておいて、損はないでしょう。

また、どんな表現が違反なのか等、細かな表現を確認したい方は、日本化粧品工業連合会の「化粧品等の適正広告ガイドライン」を参考にすると良いです。

「やくじるし」を使って、薬機法に違反していないか調べよう

http://www.flickr.com/photos/67161842@N00/12601256
photo by nakagawa
とはいえ、なかなか全部を把握するのは時間がかかりますよね。

そこで、オンラインでの確認方法はないのか?と探してみたところ、「やくじるし」というサイトがあることがわかりました。

それが「やくじるし」というサイトです。

ここでは、30文字までですが、文章を入れてクリックするだけで、薬機法に違反していないか確認することができます。

やくじるしを試してみた。

とあるリップクリームを紹介したいと思ったとします。

そこで、やくじるしに『皮膚医に「メントール入ってないからこのリップクリーム良いよ」と言われた』という文章を入力してみます。

すると、
f:id:starline1201:20150323181839p:plain

皮膚科: 医薬関係者、理容師、美容師、病院、診療所などの推薦は、消費者に医薬品等と誤認される恐れがあるため、事実であっても不適切とされます。

先生: 医薬関係者、理容師、美容師、病院、診療所などの推薦は、消費者に医薬品等と誤認される恐れがあるため、事実であっても不適切とされます。

と薬機法違反の可能性がある箇所を、単語であぶりだしてくれました。

1日3回しかチェックできないのは残念ですが、これを使うことで、自分のどんな表現が違反項目となり得るのかを理解できるので、ちょっとずつ学ぶことができますね。

これから美容や医療に関するブログを書こうとしている方は、ぜひ活用してみてくださいね。